【悲報】トウホクジラーチ2017、特別な要素何も無し 2014年が太っ腹すぎる